7月の定休日は水曜日と日曜日になります

原因不明の体調不良!季節の変わり目だからかな?

fatigue全身(身体全体、精神的なもの)について
この記事は約2分で読めます。
たか院長
たか院長

こんにちは。たか院長です。
taka_sinkyu

春先など、季節の変わり目の時期には何故か体調を崩してしまう!という人は、案外多いと思います。

季節の変わり目には要注意!

こんな症状ないですか?
  • 身体がだるい、ふらふらする
  • 寝たはずなのに、寝た気がしない
  • 何かすっきりしない
  • 肩がこるし、めまいもある
  • 何故かイライラする
  • やる気が出ないなど

寒暖差に身体がついていかない

「もうすぐ春だね」「暖かくなってきたね」なんて言葉が聞こえ始めるのが4月~6月くらいでしょうか?でも、最近は急に暖かくなったり、真夏並みに暑くなったり、また急に寒くなったりと、ジェットコースター並みに目まぐるしく気温が変わります。

実はこの大きな寒暖差が大きな原因となり、自律神経が乱れて体調を崩しています事があります。

そもそも自律神経ってなに?

自律神経には大きく分けて2つの種類があります。すなわち、交感神経と副交感神経です。

交感神経

昼の神経・アクセル・闘争と迷走の神経とも
  • 活動(戦う)している時に働く
  • 緊張(戦闘態勢)しているときに働く
  • 強いストレスがあるときに働く など

副交感神経

夜の神経・ブレーキ・交感神経の逆の神経とも
  • 休憩しているときに働く
  • リラックスしているときに働く

自律神経って何をしている?

  • 身体の臓器や代謝・体温の調節をオートマティックで行っている(自分の意志ではコントロール出来ない)
  • 血のめぐりと密接な関係をもっている

鍼(はり)が効果的です!

work

自律神経は内臓神経とも言われています。これが乱れると様々な症状が表れてきます。

鍼は身体のツボに刺激を与える事で、脈を整え、内臓の働きを調整し、身体に負担を与えずにゆっくりと正常な状態に戻していきます。

まとめ

  • 乱れた自律神経の調整には、鍼が非常に効果的です。
  • マッサージやカイロ、整体以外の別のアプローチを試してみたいと思っている方にもおすすめします。
タイトルとURLをコピーしました