健康保険で接骨(整骨)治療を受けるには

  1. 急性、亜急性であること
  2. 外傷(ケガ)であること
  3. ケガをした日時、場所がはっきりしていること
  4. ケガの原因がはっきり説明出来ること

の4点が条件となります

1.急性、亜急性とは

  • 急性とは、急に起こったという意味です。概ね24時間以内に発生した場合のことをいいます
  • 亜急性とは、徐々に起こったという意味です。当院では概ね1~2週間以内に発生した場合と定義しています

※ 亜急性の定義としては、急性に順ずる、または急性と慢性の間という意味もあります

2.外傷(ケガ)とは

  1. 捻挫
  2. 打撲
  3. 挫傷(肉離れ)

の3疾患になります

※ 骨折、脱臼については医師の同意が必要になります。その為、当院では応急処置を含め施術は行っていません

3.ケガをした日時、場所とは

  • ○月○日 ○時頃
  • 例)散歩途中の歩道で

と具体的な日時と場所の説明が必要になります

4.ケガの原因とは

外傷(ケガ)の定義として

  1. 突然
  2. 予期せぬ時に
  3. 外力が加わった

という3つの要素が同時に発生した症状のことをいいます

例えば、足首の捻挫の場合

  • 突然、思わぬところでつまづき、足首を強く捻った

とはっきりとした説明が必要になります

注意事項

  1. 医療機関で同じ疾患を治療中の場合、保険対象になりません
  2. 医師から湿布や薬を処方された場合、保険対象になりません
  3. 肩こりや腰痛など、慢性症状の場合、保険対象になりません
  4. スポーツ後の筋肉疲労や単なる疲れの場合、保険対象になりません
  5. 勤務中や通勤途中のケガの場合は、労災保険の対象となります
  6. 交通事故でのケガの場合は、自賠責保険の対象となります

香川県高松市伏石町2099番地10号087-867-2072受付時間 9:00-12:00 15:00-19:30 (但し土曜と祝日は18:00迄)
定休日は水曜日/日曜日

メールでのお問い合わせはこちらから