健康保険で鍼灸治療を受けるには

  1. 対象となる疾患であること
  2. 医師の同意書があること

の2点が条件となります

1.対象となる疾患とは

  1. 神経痛
  2. リウマチ
  3. 腰痛症
  4. 五十肩
  5. 頚腕症候群
  6. 頚椎捻挫後遺症

 (その他これらに類似する疾患)

の6疾患になります

2.医師の同意書とは

  • 医師に「はり、きゅう」の治療を同意していただく書類の事です
  • かかりつけの医師に必要事項を記入してもらって下さい
  • 3ヶ月に一度必要になります
  • 同意書の用紙は当院でご用意致します

注意事項

  1. 医療機関で同じ疾患を治療中の場合、保険対象になりません
  2. 医師から湿布や薬を処方された場合、保険対象になりません
  3. 支払いは償還払いとなります

償還払いとは、治療代金の全額を一旦支払い、その後、患者さん自身が保険者に対して払い戻しの請求をする事を言います

※ 当院では払い戻しの確約は出来ません。予めご了承下さい