2019年11月4日(月)文化の日の振替休日は受付しています(最終受付は18:00となります)

肩こりを「けんびき」というのはさぬき地方だけ?

udon上肢(首・肩・腕)について
この記事は約3分で読めます。
たか院長
たか院長

こんにちは。たか院長です。
taka_sinkyu

香川県の言葉に「けんびき」というのがあります。僕も子供の頃から良く使っていました。意味はというと、実は色々です。何がいろいろかというと…

全部けんびきの意味です
肩から上の痛みはけんびき?
  • 肩こり
  • 頭痛
  • 歯痛
  • 軽い風邪 など

実は方言!

讃岐の、特にお年寄りは「けんびきがでた」とか「けんびきでしんどい」なんて言い方をしながら症状を説明します。僕は地元なので、言い方のニュアンスとか仕草で「あっ、肩こりかな?」「首かな?」っていうのが直ぐに分かるのですが、県外の人は「???」らしいです。その時にはじめて方言なんだって事が気が付きました。

肩こりって言葉も実は方言?

さぬき地方では一般的に肩こりのことを「けんびき」という言い方をするのと同じように、肩こりという言葉も、実はどこかの地方の方言だったという説があります。それが全国に広まり「肩こり」という言葉が根付いたという説らしいですね。

実は肩こりは日本人独特のもの

僕がこの衝撃の事実を聞いたのは今から20数年前、まだ大学で経済学の勉強をしていた時でした。当時臨時で来ていた文化人類学の先生が、授業の合間に話してくれた内容で、当時は「えっ、ほんと!」って感じだったのを覚えています。

そもそも西洋医学にも東洋医学にも「肩こり」なんて病名はありません。アメリカやヨーロッパ、中国や韓国でさえ「肩こり」という概念がありませんし、それに似た言葉もありません。

では、肩こりとはなに?

大学時代の先生の言葉を借りると

肩こりとは
  • 日本独特の国民病
  • 日本の風土に根付いた症状を表す言葉
  • 元々はどこかの地方の方言だった
  • 外国人でも数年日本で生活すれば肩こりになる

肩こりで病院に行くと…

最近のTV番組の中で「ほんとは怖い肩こり…実は〇〇」とかを良く見かけます。確かになかには重大な疾患の兆候もある為、病院で検査を受ける事は大切なことだと思います。それで心臓や神経の病気を事前に発見出来る場合もありますからね。

ただ、何も異常がなかった場合は

  • 湿布をもらう
  • 筋肉注射で痛み止めをしてもらう
  • リハビリ室で電気をしてもらう

などでしょうか?

病院ではする事がない?

基本的に病院では西洋医学が基本ですが、西洋諸国には肩こりという概念がありません。そのため、病気という概念もなく、当然明確な治療法もありません。お医者さんからも「筋肉を柔らかくする薬を出します」とか「マッサージに行って下さい」なんて言われるケースもありますよね。

マッサージがいいの?

aroma

癒しを求めるならマッサージは最高ですよね。

癒しを求めて!
  • なんか疲れたぁ。
  • 癒されたい。ゆっくりしたい。
  • 自分へのご褒美 などなど

清潔な部屋で淡い照明とアロマの香り!僕も癒しを求めてマッサージには良く行きます。

何か他にもないかなぁ?

でも、あまりにも肩こりがひどくなると

その時は楽になるんだけど
こんな症状には追い付かない?
  • 頭痛や吐き気が収まらない
  • 夜も眠れない
  • 日常生活や仕事もツライ

慢性的に何年も困っている人は、実は沢山おられます。

そんな時は鍼を試してみませんか?

マッサージは手技療法の一つです。指圧(押す)・按摩(揉む)もそうですが、肩こりに有効な施術方法である事は間違いありません。

でも、少し視点を変えてみませんか?日本では昔から鍼(はり)が盛んに行われてきましたよ。

まとめ

肩こりは日本独特の国民病です。当然、鍼施術も日本独自の進化をしてきました。鍼そのものも中国や韓国で使う鍼とは、大きさも太さも違い、ずっと繊細でずっと細い鍼を使います。

日本では医師以外で鍼が使えるのは、「はり師」という国家資格を持った有資格者だけです。当院では、安心で安全で効果的な鍼施術をお勧めしています。

タイトルとURLをコピーしました