【お知らせ】水曜日と日曜日は定休日となります。

接骨院で保険を利用する場合

sekkotsuin

接骨院(整骨院)で柔道整復師の施術を受ける場合、内容によっては健康保険が使える場合もあります。

健康保険の施術を受けるには?

  1. 急性(又は亜急性)であること
  2. 外傷(ケガ)であること
  3. ケガをした日時、場所がはっきりしていること
  4. ケガの原因が説明出来ること

上記の4点が条件となります。

急性(又は亜急性)とは?

  • 急性とは、急に起こったという意味です。概ね24時間以内に発生した場合をいいます。
  • 亜急性とは、徐々に起こったという意味ですが、当院では概ね1~2週間以内に発生した場合と定義しています。

外傷(ケガ)とは?

  1. 捻挫
  2. 打撲
  3. 挫傷(肉離れを含む)

上記の3疾患をいいます。

骨折、脱臼については医師の同意が必要になります。その為、当院では応急処置を含め、施術は行っていません。整形外科での診察をお願いしています。

ケガをした日時、場所とは?

具体的な日時と場所の説明が必要となります。

  • (例)〇月〇日 〇時ころ
  • (例)散歩の途中の歩道で

ケガの原因とは?

外傷(ケガ)の定義として

  1. 突然
  2. 予期せぬ時に
  3. 外力が加わった

という上記の3つの要素が同時に発生して起こる事をいいます。

  • (例)突然、思わぬところでつまずき、足首を強く捻ったなど

taping_foot

注意事項

  • すでに病院で同じ負傷を治療中の場合、接骨院での併用治療は出来ません。
  • 勤務中や通勤途中の場合は、労災保険の適用となる為、健康保険は使えません。
  • 交通事故の場合は、自賠責保険の適用となる為、健康保険は使えません。
柔道整復師とは、接骨院(整骨院)で施術を行っている医療職の正式名称であり、国家資格になります。

ご不明な点がございましたら、お問い合わせフォームよりお気軽にご連絡ください。