2019年11月4日(月)文化の日の振替休日は受付しています(最終受付は18:00となります)

接骨院での保険利用について

Fitness
この記事は約2分で読めます。

接骨院(整骨院)で柔道整復師の施術を受ける場合、ケガの内容によっては健康保険が使える場合があります。

健康保険で施術を受けるには

保険が使える条件
  • 外傷(ケガ)であること
  • 急性(又は亜急性)であること
  • ケガの原因が明らかなこと
柔道整復師等の施術にかかる療養費の取扱いについて
柔道整復師等の施術にかかる療養費の取扱いについてについて紹介しています。

柔道整復師とは、接骨院で施術を行っている医療職の正式名称であり、国家資格になります。

外傷(ケガ)とは?

この3疾患をいいます
  • 捻挫
  • 打撲
  • 挫傷(肉離れを含む)

※骨折、脱臼については医師の同意が必要になります。その為、当院では応急処置を含めて施術は一切行っていません。整形外科での診察をお願いしています。

急性(又は亜急性)とは?

  • 急性とは、急に起こったという意味です。概ね24時間以内に発生した場合をいいます。
  • 亜急性とは、徐々に起こったという意味であり、急性に準ずるものです。当院では概ね1~2週間以内に発生した場合と定義しています。

ケガの原因とは?

ケガ(外傷)の定義として

  1. 突然
  2. 予期せぬ時に
  3. 外力が加わって、関節や筋肉を傷めることを言います。

例:突然、思わぬところでつまづき、足首を強く捻った

例:ジムで運動中に腰を捻った など

健康保険が使えない場合

  • すでに病院で同じ負傷を治療中の場合(病院が優先される為)
  • 勤務中や通勤途中でのケガの場合(労災保険での取り扱いになります)
  • 交通事故でのケガの場合(自賠責保険での取り扱いになります)

まとめ

柔道整復師の施術を受けられる方へ|高松市
注意して下さい
  • 接骨院で使える医療保険は療養費扱いとなり、限定された範囲でしか使えません。
  • 急性(又は亜急性)以外の、いわゆる肩こりなどの慢性疾患には使えません。
  • 保険が使えるかどうかの判断は各保険者が行います。保険者とは各市町村役場、保険組合、保険協会などをいいます。
たか院長をフォローする
たった週一回のはりで身体が変わります!

たか鍼灸接骨院は、自律神経の乱れ・頭痛・めまい・肩こり・腰痛・身体のメンテナンスなどを専門にしている鍼灸院です。

また、接骨院なので交通事故後の自賠責保険を使った施術も行っています。

たか鍼灸接骨院
タイトルとURLをコピーしました