【お知らせ】3月21日(木)の祝日は受付しています。詳しくはこちらをクリックして下さい。

交通事故で保険適応する場合

jiko_seatbelt

交通事故の被害者になった場合、自賠責保険を使って施術を行うのが原則です。

自賠責保険で交通事故の施術を受けるには?

  1. 接骨院(整骨院)の施術対処であること
  2. 相手側の保険会社の了承があること

上記の2点が条件となります。

接骨院の施術対象とは?

  1. 捻挫
  2. 打撲
  3. 挫傷(肉離れを含む)

上記の3疾患をいいます。

基本的にはむち打ちに対する施術となります。
むち打ちとは、追突事故などによって起こる首の捻挫(挫傷)をいい、病院での診断名としては「頸椎捻挫」「外傷性頸部症候群」となります。

相手側の保険会社の承認とは?

  • 自賠責保険の請求を代行するのは自分の保険会社ではなく、相手側の保険会社になります。
  • 保険に絡むすべての窓口が相手側の保険会社になります。

sick_muchiuchi

相手側の保険会社の担当者と、しっかりとコミュニケーションを取って下さい。

事故直後にすべきこと

まずは整形外科などの病院で診察を受けて下さい。

交通事故での怪我の中で最も多いものにむち打ちがあります。これはレントゲンやMRIでも分からない事が多く事故直後にはあまり症状も出ません。 しかし靭帯や筋肉に損傷がある為、数日後に首や背中、肩や腕、腰にも痛みが出てきます。 また頭痛や吐き気、めまい、シビレなどが出てくる場合もあります。

出来れば事故当日に病院で診察を受ける事をお勧めします。また一週間程度は身体の痛みや不調、違和感に注意して下さい。

たか鍼灸接骨院からのお願い

  • まずはご相談下さい。
  • 保険会社さんとのやり取りも可能な限りお手伝いします。
  • 自分の身体を治すことを第一に考えて下さい。

具体的な説明は以下の交通事故の説明をご覧ください。

ご不明な点がございましたら、お問い合わせフォームよりお気軽にご連絡ください。