鍼を試してみませんか?身体の不調や痛み、自律神経の乱れ、肩こりや腰痛、交通事故後のむち打ちなどに鍼は非常に効果的です

ケガに対する健康保険について

  • HOME »
  • ケガに対する健康保険について

接骨院、整骨院では

※1柔道整復師が施術をしています。

※1柔道整復師」は法律上の呼び名であり、国家資格です。

保険が使える場合は

スポーツ中や日常生活上で急に発生したケガのみとなります。ケガとは捻挫、打撲、挫傷(肉離れを含む)、※2骨折、脱臼を言います。

※2骨折、脱臼の場合、医師の同意が必要になります。

捻挫とは

関節のケガの中で、骨折や脱臼を伴わないものを捻挫といいます。
具体的には靭帯や腱など軟部組織の損傷や、半月板や関節唇など軟骨組織の損傷をいいます。

例1.足関節捻挫

スポーツの競技中や、日常生活でのちょっとした段差や階段の踏み外しによって起ります。足首を捻ったという原因があり、外くるぶしの前や下に痛みや腫れがあれば外側靭帯の損傷つまり足関節捻挫が疑われます。

例2.半月板損傷

スポーツ中の捻りや衝撃、日常生活でのちょっとした動きや微細な外力が原因で発生します。膝を捻ったり衝撃が加わったという原因があり、曲げ伸ばしの際の痛みやひっかかり、急に膝が動かなくなるロッキング現象などがある場合は半月板損傷が疑われます。

例3.突き指

よく「指を引っ張る」という方がいますが、骨折や腱断裂を伴っている場合もあり注意が必要です。程度にもよりますが、レントゲン検査が必要になる場合もあります。骨折や腱断裂がなければ病院では捻挫(突き指)と診断されます。

例4.テニス,野球,ゴルフ肘

手で何かを強く握って振るという動作を繰り返す事が原因で起こる、上腕骨外側(内側)上顆炎と呼ばれる捻挫です。運動部の小中学生の場合は骨折を伴う場合も多く、症状も捻挫と変わらない為に注意が必要です。症状によってはレントゲン検査が必要になる場合もあります。骨折がなければ病院では捻挫(〇〇肘)と診断されます。

例5.寝違い

要因として寝ている間に首の周辺にある筋肉や、関節まわりにある軟部組織を損傷(捻挫)し、痛みやしびれを伴います。単に筋肉の血流障害が原因であれば、起床後の簡単な運動やストレッチによって解消されますが、動かせない程の痛みを伴っている場合は筋肉や組織(靭帯)が損傷(捻挫)が疑われます。その為マッサージ的な手技はかえって症状を悪化させます。

挫傷(肉離れを含む)とは

筋肉や腱(軟部組織)の損傷で筋挫傷の事を言います。打撲などの外力やストレッチなどで無理に伸ばされる事で生じる怪我で、程度の差もありますが、肉離れとも筋違いとも言われています。

例1.肉離れとこむら返りの違い

肉離れは、運動中や日常生活上で急に走ったり立ち止まったり、ジャンプをしたり、方向転換をした事が原因で筋肉が強く収縮し、筋組織の一部に損傷(挫傷)が生じた怪我をいいます。

一方、こむら返りは、一般的には「つる」と言われており、疲労や栄養/水分の不足が原因で筋肉が異常収縮している状態をいいます。怪我ではなく、肉離れとは別のものです。

ただし、こむら返りが原因で肉離れを起こす場合もあり、一概に別のものとは言い切れません。事実、こむら返りによって筋組織の一部が損傷(挫傷)しているケースも多々あり、その場合は怪我といえます。

 

当院での施術までの流れ

1、問診

20150526093706負傷原因(いつ・どこで・何をして)を正確に教えて下さい。

負傷原因の内容によっては健康保険は使えません。その場合は自費での施術になります。

2、問診表の記入

20150525183127問診票の記入をお願いします。

健康保険が使える場合は、受領委任払いについて説明します。

3、理学的検査を行います

20150526093706 (1)痛みがどの部分にあるのか、可動域はどの程度あるかなどの徒手検査を行います。患部の状態・施術方法など詳細を説明します。

4、施術を行います

main1※3柔道整復術を行います。

※3柔道整復術とは、怪我に対して行う日本独自の施術方法であり、マッサージ等とは別の施術方法です。

5、施術後の説明・次回の予約

20150526093706 (2)日常生活における注意点を説明させていただきます。
健康保険利用時は、受領委任に対するサインを頂きます。

その後、会計をお願いします。また次回の予約も受けつけています。

 

健康保険利用時の料金について

一部負担金は各保険負担割合(1割,2割,3割)、施術内容、施術部位によって変わります。

一部負担金は法令により決まっています。
一部負担金は全国どこでも基本的に同じ料金になります。

追加での保険外治療について

超音波治療器(500円~) 鍼施術(1.200円~) 置鍼(50円~)など

※ その他保険外として100円を皆様一律に加算しています。ご了承下さい。

 

よくある質問をQ&A方式でお答えします。

120

 

 

 

 

健康保険は使えますか?
健康保険は治療を目的としたものであり、健康保険の対象とならない場合もあります。負傷原因(いつ・どこで・何をして)を正確に教えて下さい。尚、昨今は各保険者(国民健康保険なら市役所)から直接患者様に問い合わせがあり、接骨院で施術した経緯の説明を求められる場合もあります。負傷原因が健康保険の適用に該当しないと判断された場合、各保険者より保険金額の返金を求められる場合もあります。
健康保険が使えない場合もあるんですか?
以下の場合は使えません。
1.慢性病(脳疾患後遺症など)が原因の場合
2.原因が説明出来ない場合
3.内科的な原因の場合
4.古傷(昔の交通事故など)が原因の場合
5.病院で同じ怪我を治療中の場合
6.労災保険が適用となる仕事中や通勤途中での怪我の場合
肩こりですが、健康保険は使えますか?
単なる(疲労性、慢性的な)肩こりの場合は健康保険は使えません。
接骨院と整骨院は違うの?
同じです。柔道整復師という国家資格を持った有資格者が施術を行う場所です。
健康保険を使うと書類にサインを求められるのはなぜですか?
※5 受領委任払いという制度に基づいてサインを頂いています。本来は患者さん自身が保険請求する※4 償還払いが基本ですが、現在は例外的に柔道整復師に委任する形がとられています。その為、病院などで使う健康保険とはまた違います。

 

※4 償還払いとは、患者さんから治療費の全額(10割)を先に頂き、差額は後日患者さん自身で各保険者(国保なら市役所)に請求して頂く方法です。

※5 受領委任払いとは、患者さんが施術を受けた接骨院、整骨院の柔道整復師が、患者さんの委任を受けて代理で保険の請求をする方法です。

ご予約お待ちしております。 TEL 087-867-2072 平日 / 9:00-12:00 , 15:00-19:30
土曜 . 祝日 / 9:00-12:00 , 15:00-18:00
定休日 / 水曜 . 日曜

22日(月)は都合により臨時休業します。

友だち追加数
  • facebook
  • twitter
PAGETOP
Copyright © たか鍼灸接骨院 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.