うわ!交通事故にあってしまった。これってむち打ち??高松市伏石町のたか鍼灸接骨院に通いたいけど、保険会社さんには何て言えばいいの?

   2017/07/31

こんにちわ、たか院長(@taka.sinkyu)です。

入社式や入学式の季節がきましたね。高松に引っ越してきて、新生活を始めた人も沢山いるんじゃないかなと思います。

さて今回のお題ですが、交通事故で自賠責保険を使う場合の保険会社さんとの付き合い方について少し書いていこうと思います。

最近、以下の内容について「ほんとはどうなの?」という質問を受ける事が多くなりました。

  • 接骨院では自賠責保険は使えないって保険会社に言われた事例
  • 接骨院ではなく病院に行って下さいって保険会社に言われた事例
  • 接骨院に通う為には医師の同意が必要ですって保険会社に言われた事例
  • 接骨院での治療は1ヶ月だけにして下さいって保険会社に言われた事例

 

思わず「えっ!」て思う内容ですね!

自賠責保険の窓口は相手側の保険会社さんです

これってとっても大切です。

あなたが交通事故に巻き込まれた被害者の場合、保険の請求を代行するのは自分の保険会社ではなく、相手側つまり加害者側の保険会社になります。

当然加害者側(相手側)の味方です。だって顧客は加害者側(相手側)なんですから!

保険会社が第一に考える事ってなんだろう?

  • なるべく早く幕引きにしたい(早く示談を終了させたい。)
  • 支払う保険金を少なくしたい(任意保険から支払いたくない。)

これも保険会社の立場に立てば当然の事ですよね。

保険会社が確認する事ってなんだろう?

  • その痛みは本当に今回の交通事故が原因なの?
  • その治療は本当に必要なの?

これについては患者さんご自身で、相手側の保険会社さんに説明をする必要があります。

被害者はあなたです

さて、保険会社さんの言い分は分かりました。

でも交通事故の被害者はあなたですよ!

あなたが今すべき事は自分の身体を治す事です。

まずは自分の身体を治す事を考えて行動しましょう!

仕事の事、家庭の事、お金の事、色々と考える事は多いと思いますが、まずは今回の事故で痛めてしまった自分の身体を治す事を第一に考える必要があります!

事故にあったら直ぐにすべき事は?

  • まずは病院に行きましょう!(出来れば事故当日に!)

→ お医者さんに事故の経緯を説明し、今痛みがあるところを全部言いましょう。

  • 病院で治療を受けましょう!

病院と一緒に、接骨院でも治療を受けたい場合

色々な理由によって、接骨院でも治療を受けたいと思う事があるかと思います。

例えば

  • 病院は待ち時間が長くて困る
  • 病院は受付時間が決まっていて中々行けない
  • 特に身体を診てくれず、湿布と痛み止めしかくれない etc

平日9:00~16:30までにたか鍼灸接骨院に来院して下さい。

まずは当院に電話の上、来院時間の予約をして下さい。

来院時に相手側保険会社のお名前、担当者名、電話番号を教えて下さい。

あなたの目の前で当院から保険会社へ直接連絡し、施術開始の承認を頂きます。

土曜日や祝日、平日17:00以降でないとたか鍼灸接骨院に来れない場合はどうする?

何事も最初が肝心です。

当院では相手側の保険会社さんとしっかりお話をした上で施術を開始しています。

一般的に保険会社は土曜日や祝日、平日17:00以降は連絡が取れません。

初回だけは何とか時間を作って下さい。

 

まとめ

最後に

  • 自賠責保険を使っての治療は接骨院でも出来ます。(但し保険会社さんの了承が必要です。)
  • どこの病院にいくか、どこの接骨院へ行くかを決めるのはあなた自身です。
  • 保険会社さんとしっかりとコミニュケーションを取って下さい。

不意の交通事故に巻き込まれて、思わぬ痛みにお困りの方、たか鍼灸接骨院に一度ご相談下さい。

自賠責保険でのQ&Aについては以前のblogも参考にして下さいね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket