春先の体調不良!鍼で自律神経の調整をしませんか?鍼は高松市伏石町のたか鍼灸接骨院にお任せ下さい。

 

こんにちわ、たか院長(@taka.sinkyu)です。

まだまだ寒い日が続いていますが、暦の上ではもう春なんですよね…「この時期は何故か体調を崩してしまう」という人がたくさん出てきます。

春先の体調不良…季節の変わり目に要注意!

  • 身体がだるい、フラフラする
  • 寝たはずなのに、寝た気がしない
  • 何かスッキリしない
  • 肩が凝る、めまいがする
  • 何故かイライラする
  • やる気が出ない  などなど

春先は何故か身体がいう事を効かない!と言う方は案外多いと思います。

季節の変化に身体が付いていかない

「最近暖かくなってきたね」「もう春だね」なんて言葉が聞こえ始めてくる季節ですが、いきなり暖かくなったりはしませんよね?しばらくは寒さと暖かさが交互にやってきます。この寒暖差が大きな原因となり、自律神経が乱れて体調を崩してしまうのです。

そもそも自律神経ってなに?

自律神経には交感神経と副交感神経の2つの種類があります。

交感神経とは

  • 活動(戦う)している時に働く
  • 緊張(戦闘態勢)している時に働く
  • 強いストレスがある時などに働く etc

「闘争と逃走の神経」「アクセル」「昼の神経」とも言われています。

副交感神経とは

  • 休憩している時に働く
  • リラックスしている時に働く etc

「交感神経の逆の働きをする神経」「ブレーキ」「夜の神経」とも言われています。

自律神経って何をしている?

  • 身体の臓器や代謝、体温の調節などをオートで行っている(自分の意思ではコントロール出来ない)
  • 血のめぐりと密接な関係をもっている

まとめ

季節の変わり目には交感神経と副交感神経を使って体内の変化を一定に保とうと頑張っていますが 、激しい気温の変化に身体の機能が追いつかず、結果的に自律神経が乱れてしまいます。

自律神経の調節には鍼が効果的!!

鍼はツボに刺激を与える事で、脈を整え、内臓の働きを調整し、身体に負担を与えずゆっくりと正常な状態に戻していきます。

鍼に興味のある方、試してみようと思っている方、マッサージやカイロとは別のアプローチを試してみたいと思っている方は是非一度、高松市伏石町にある「たか鍼灸接骨院」(087-867-2072)にご相談下さい。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket